友人からの、ふざけた土産

休日の日、友人から電話が、かかって来た。

友人「今日の~魚釣り行って、ぶりでっかいサバが釣れたんじゃーヽ(・∀・)ノ」

自分「どれくらいのが釣れたん?」

友人「50くらいある」

自分「えっ?でかいの~」

友人「たくさん釣れたけえ、お前にもやるよ」

自分「マジで?おう、サンキュー」

友人「ちょっと時間がないけえ、今、ちょうど、お前の駐車場に来とるんじゃけど、軽トラックのワイパーのところにサバの袋をかけとくけえ」

とゆうことで、家から5分のところにある宇品のバス通りの駐車場に行ってみた。

しかし、袋なし。???

ゲッ!盗られたんか?

友人に電話

自分「袋ないで。サバがない。」

友人「あるわいや」

自分「盗られたんじゃないか?」

友人「盗られんだろ~今さっきじゃないか、ワイパーのとこ見てみーや」

自分「あっ…」

さば

50というのは建築で言う50ミリのガチャガチャで当てたサバ。

しかも人の車に勝手に接着剤で付けとるし|゚Д゚)))

何が一番痛いかとゆうと、接着剤が乾くまで走れないところ。

結構気に入ったので、釣具店で買ってきたタイをつけてみた。
サバとタイ
雨の日なんかワイパーと一緒にタイが動くヽ(・∀・)ノ

もっと、でかいのにすればよかった。

10センチが理想。

次は後ろ
さばとくわがた
ガチャガチャで当てたヒラタクワガタ。

これは本物そっくり。

商売してなかったら絶対付けない。

宣伝効果は…。

しかし、通りがかりの人がクワガタ見つけて、中腰で、ずっと眺めてることもしばしば。

その時はいつも、後ろから思いっきりカンチョーしてあげます。

自分「一本2000円ですヽ(・∀・)ノ」

終わり

(注意)この文章の、カンチョーのところだけフィクションです。




その他の記事一覧