便利屋体験談 初めてのスズメバチの巣を駆除

来る時が来ました。
やったこともないスズメバチ退治(蜂の巣駆除)。
そりゃあ宣伝してるから電話は、あるに決まっとる。
だから、ぶっつけ本番でやってみました。
まずはシュミレーション。
テレビでやってた、懐中電灯に赤いフィルムを貼れば、
スズメバチは光に気づかないらしい。
ハチは、おとなしいまま。
それで巣に近づき、巣の出入り口の穴をコーキング注入し、
出入り口を塞ぐ。
外にいる数匹をキンチョールで退治。
そして袋をかぶせて撤去。作業終了。

作業時間は長くても10分ぐらいじゃろヽ(´▽`)/

しかし、これはあくまでシュミレーション。

さっそく準備して暗くなった夜に、お客さんの家を訪問。

便利屋「場所はどこですか?」

浴室ユニットバスに案内された。

お客さん「天井の点検口を開けてみて!」

開けてみると、ユニットバスの真上でなく、隣の部屋のほうに直径25センチくらいの巣。

便利屋「では退治するので、戸を閉めるので危ないから絶対に風呂場に入らないでください。」

防護服は高くて買えないので(4万円!)、建築作業服で開始。

脚立を立てて、ユニットバスの天井から入り、天井を壊さないように隣へ移動。

さすがに赤い光にはハチは無反応。

のはずが…

蜂の巣の表面に、ハチの数が増えてきよる(-。-;)

まあ、あせらず出入り口にコーキングを注入。

と思ったらコーキングのガンが、周りの木材に当たって入らんし(@Д@;

急遽コーキング中止。作戦を考えるΣ(゚д゚lll)

すると、なぜか浴室の外にいたはずのお客さんが、浴室に入ってきた。

お客さん「もう殺虫剤かけた?」

便利屋「いいえ、コーキングを入れようと思ったらガンが当って入らんから、もうちょっと待ってください」

たぶんお客さんは意味は、わかってないと思う。

とゆうより、大声でしゃべったせいで、

ハチが、ぶり出てきよるしΣ(゚д゚lll)

カチカチ音をさせよるしΣ(゚д゚lll)

このカチカチは調べると、(仲間を呼び寄せている合図です。「集団で襲うぞ」という最終警告です。)と書いてある。ヤバイΣ(゚д゚lll)

作戦考え中、またお客さんが「もうかけた?」

便利屋「もう少し待ってくださいヽ(;▽;)ノ」

また、たくさんハチが出てきた。さっきよりヤバイΣ(゚д゚lll)

しかし落ち着いて作戦を考えてみた。

すると、またまたお客さんからの3度目の口撃「もうかけた?」

ハチも怖いがお客さんの声も怖くなってきた気がする。

まさに板ばさみ

ますます巣からハチが出てきた。

さっきよりもヤバイよりもヤバイΣ(゚д゚lll)

ハチは夜は目が見えんかと思ったら、巣の周りを普通に飛びよるし

しょうがない強行突破に変更。

点検口まで戻り、先のことを考えずキンチョール攻撃。

すると、何十匹のハチがぶんぶん飛び出したΣ(゚д゚lll)

ヤバすぎると思ったら、幸いなことに、すぐに床にハチが落ちて、

飛んでいる蜂はいなくなった。

巣まで行き、軍手をはめて巣を落とす。

落としたとたん、中にいたハチがぶんぶん飛び回る。

急いでキンチョールを噴霧。

こんなにあせる仕事は珍しい。蜂の巣を袋に入れて作業終了゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0○
t02200316_0240034512368470463
作業時間1時間。

お客さん「いくら?」

危険作業から天国モードに移行した便利屋は、開放感から

「5千円です」と言ってしまった。

しかしお客さんは、なんと1万円とウイスキーとお菓子くれました。

しかし、この開放感は、たまらんな~

まずは仕事を終えた開放感から安くしてしまうクセを治そうと思う。

いくらぐらいが妥当じゃろ(?_?)

2回刺されました。

自分は2回スズメバチに刺されたことがあります。

1回目は頭。激痛です。

人が巣に向かって石を投げ、おかげで刺されました。

もう1回は手。

目の前にスズメバチが飛んできたので手で払うと、
運悪く、指と指の間にスズメバチが挟まり、刺されました。

アナフィラキシーショックは手に湿疹ができました。

なんとか大丈夫でしたが、3回目も危険らしいです。

ズズメバチは、キンチョールなどで簡単に死んでしまいますが、刺されても自己責任でお願いします。

唐揚げが美味しいらしいですが、殺虫剤をかけたら食べられません。




スズメバチの巣を駆除 料金など
便利屋ハウスサービス詳細

その他の記事一覧