会話が苦手な人のコミュニケーション術

会話をするのが苦手な方などに見てほしいコミュニケーション術
コミュニケーションというものは、非常に大事です。今日はコミュニケーション術を公開します。

会社の先輩の車に乗せてもらって、飴などを見つけたとき、
自分「飴、どうぞ(^-^)」
先輩が、「それ、俺のじゃないか!」と言っている間に飴を食べます。
あとは寝たふりをします。

会社の先輩と牛丼屋に入って注文して、牛丼が出てきたとき、
自分「肉、食べましょうか?」
先輩「じゃあ俺は何を食うんや(`Δ´)(怒)」

先輩に、おつかれさまと言われたとき
「人生、お疲れさまでした。」

先輩の息子に一言。「本当のお父さんは、僕です。」

ズボンのファスナーが開いてると指摘されたとき
「息子は暑がりなんですよね\(◎o◎)/!」

昔のドラマで、「同情するなら金をくれ」というのがありましたが、網を持って小川にドジョウを捕りに行ったとき、「ドジョウすくいは時代遅れ」と言われたことがあります。そいつはザリガニを釣ってました。

昔、友人が、怖い先輩に、あだ名をつけられました。
「お前は歩く貯金箱(^-^)/」

同窓会で、なん十年ぶりに会った友人に一言。
「よっ!ノミとり名人(^-^)/」

施主さんに一言
「今から屋根の作業に入りますので、大きな音がしたら霊柩車を呼んでください」

以上、様々なコミュニケーションがありますが、便利屋ハウスサービスは、いつも寝たふりをしています。




イスラム国について考える。
この先どうなってしまうのでしょうか。

父さんとドライブ中、イスラム国について討論しました。

自分「イスラム国がね~」

父さん「えっ?」

自分「イスラム国がね~」

父さん「アイスクリーム?」

自分「いや、イスラム国」

父さん「アイスクライム?」

自分「違う(`Δ´)!、イスラム国」

父さん「蒸し返す?」

自分「違うよヽ(;▽;)ノ、イスラム国」

父さん「おお、イスラム国」

自分「うん、…。何を言おうとしたか忘れたじゃんか」

会話になりません。

この先、どうなってしまうのでしょうか。




その他の記事一覧

ヤフーショッピング Amazon 楽天市場