お客様から便利屋に説教の電話、つづいて小学校の同級生の店のオススメ裏メニュー

35歳の時の話、友人の建築業の手伝いで、

どうしてもその日に終わらせないといけい仕事で、 緊迫した状態。

みんなピリピリしています。

休憩どころか自分の電話も受けられない状態。

いわゆるバタバタってやつです。

その時に自分の電話に着信があったけど、出られませんでした。

その日の作業も遅くなってしまい、

次の日の朝、遅めに電話を掛けてみた。

便利屋「便利屋ハウスサービスですけど、

昨日は電話掛けられなくてすいません。」

相手「われんとこは、やる気がないの~コラッ~(`Δ´)!

お~? 女と、ちゅっちゅっしとったんじゃないんかコラ!(`Δ´)!」

と、怒鳴られた。

便利屋「すいません、昨日は手が離せなくて、

夜も遅くなって電話掛けられませんでした。すいませんΣ(゚д゚lll)」

相手「女とちゅっちゅっしとったんだろうが(`Δ´)!」

これ2回目(-_-;)

便利屋「いいえ、もう10年近く彼女いません。」

相手「…」

相手「まあええわ。ほいでの~、

集合ポストんとこに書いとっただろうが、

チラシ禁止って(`Δ´)!見えんかったんか?」

また怒鳴られた。

便利屋「すいません、知り合いのおじさんに

配ってもらってるんですけど、ちゃんと言っておきますΣ(゚д゚lll)」

相手「ちゃんと言っとけよ。わしゃ、

こないだも便利屋のチラシを目の前で入れやがるけえ、

ぶちまわしたったんじゃ(`Δ´)!」

便利屋「えっ?殴られたんですか?」

丁寧な言葉で、チラシの人を殴ったのですか?と聞いたつもりが…

相手「なんでわしが殴られるんや(`Δ´)!おかしいだろうがっ!

わしが殴ったんよのー(`Δ´)!」

また怒鳴られた。

便利屋「あっそうですよね。すいませんΣ(゚д゚lll)」

相手「ほいでの~わしが言いたかったんはのー、

わしが流川でみとる店の掃除をして欲しいんじゃ。 なんぼや?」

穏やかな口調になってきた。

便利屋「1日かかれば1万8千円です。」

間違って言ってしまった。

相手「1万8千円じゃコラっ!(`Δ´)!

われんとこはボッタクリか(`Δ´)!

今どき鳶の兄ちゃんでもそんなに貰っとらんど(`Δ´)!」

また怒鳴られた。

便利屋「すいません間違えました。」

相手「なんぼや?掃除ゆうてもサッとやる簡単な掃除じゃけえの、

拭き掃除じゃけえ。数時間で終わる思うんじゃ」

便利屋「多分8千円くらいだと思います。」

相手「ほうか~、じゃあ電話番号教えるけえ電話かけて、

よう聞いてみいの。頼むど。ほいで今、歳はなんぼや?」

便利屋「35です。」

相手「ほうか~ほいじゃあ、ちょうど、

あぶらがのっとる時じゃの。がんばれよ」

応援してくれたヽ(´▽`)/

t02200316_0240034512375932649
宇品のスパークで、あぶらののったカンパチの刺身398円の20%引きだった。

早速、紹介してもらった店に電話を掛けてみた。

便利屋「○○さんから聞いて掃除の件でお電話したんですけど」

お客さん「あっそうね。いくらぐらいかかるの?」

便利屋「8千円くらいです。」

お客さん「じゃあやってくれる?腰が、いと~てやれんのんよ。」

便利屋「わかりました。いつにしますか?」

お客さん「まあ、今はいいんじゃけど、その時になったら、

また電話するから。」

結局電話は掛かってこなかった(-_-;)!

それにしても、大人の対応ができた\(^^)/

昔、後の地元の暴走族の総長の喧嘩をみて(当時学生)

ボクサーの連打みたいに相手を圧倒し、

その、かっこよさで喧嘩にあこがれ、

小学校の後半から中学の3年の初めくらいまで、よく喧嘩した。

その中でも、自分でゆうのはなんだけど、

ちょっとした自慢がある。

ずいぶん前の話、元宇品に人を何度か刺した事のある恐ろしい、

イニシャルでS(エス)とゆうやつがいた。

自分でも、いつか俺はそいつに刺されると確信はしていた。

そいつも俺をねらっていたのも知っていた。

ある日、 俺は、ある用事で一人で元宇品を歩いていた。

すると運が悪いことに、そいつと出会ってしまった。

ついに来たか!

こっちも、北斗の拳でラオウが言うセリフ (待っていたぞケンシロウ)

とゆう気持ち。

もちろん俺は素手。

にらみ合いが続いた。

ただ、当時の俺にも3万くらいの子分がいた。

それにビビってか、相手も警戒して木の後ろに隠れやがった。

すぐさま追いかけ、木の裏を見ると、どうしたことか、

お食事中だった(-_-;)

俺は思った。今から戦おうとするやつが、

その前に食事とは図太いやつじゃの。

すぐさま俺は靴を脱いで、 その硬い靴で思いっきり叩いたら

相手は、のびてしまった。

そしてすぐに、その隣にいたクワガタをゲットヽ(・∀・)ノ t02200316_0240034512375876157

こいつがS。人を刺すのは犯罪です。

それにしても、木の伐採とかで、

俺の子分も、ずいぶん減ってしまった(´・ω・`)




続いて、小学校の同級生がやっている、昼はうどん屋、夜は居酒屋の店に初めて行ってきました。
t02200316_0240034512375876161
西田家 広島市中区橋本町5-5 日祝休み

うどん11:15~14:00

居酒屋17:30~23:00

写真撮るの忘れましたが、お店の中には、

名前はプライバシーの関係で言えませんが、

同級生の○○君と、中国人の女性二人。

ここに置いてある日本酒の飛露喜(ひろき)

これって同級生の名前と同じじゃないか。

これがうまい。

自分が好きな酒の仲間入りになりました。

便利屋「すいませんっ」

女性店員が注文聞きにやってきた。

便利屋「にくだに、一番のオススメちょうだいって言ってきて」

中国の女性「にくだじゃない、にしだ」

便利屋「いいや、にくだじゃけえ、にくだって呼んで」

中国の女性「…」 そして出てきたのが

t02200316_0240034512375876162

カキのバター焼き。

上には白ねぎがのっていますが、

アスパラの時もあるらしい。

正直な話、たとえ同級生でも、

普通においしいくらいじゃホームページに載せるつもりはない。

しかし、これは超が付くぐらいおいしい。

ただし、期間限定(-_-;)

にくだ本人に、便利屋のホームページを見たといえば

気持ちサービスあるかもヽ(´▽`)/

便利屋「この1番のオススメおいしいわ。名前なんなん?」

にくだ「これ1番のオススメじゃないんじゃ、

カキのバター焼きは裏メニュー」

なので、メニュー表にはありません。(750円。)

にくだ「1番のオススメはカキのてんぷら」

カキのてんぷら750円 食べてないけど、

カキフライじゃなくカキの天ぷら? 珍しいですね。




ボイスチェンジャーで、いたずら電話してみた。
便利屋だまされる。強くなれたと実感すること
お客さんから説教2
便利屋での意外な展開
普通では体験できない恐ろしい出来事。
殺人未遂事件 怖いお茶
殺人未遂事件詳細。休業のお知らせ。
ぴったり職業診断(無料)
みんな逃げていきます。
広島でも珍しい100万円の、もみじ饅頭
日本に1台しかない車
水戸なつめに物申す。
物騒な世の中。刺されそうになりました。
誰でもできる、お金持ちになる方法
簡単!誰でも、タイ釣り名人になれます。
今日は、何の日?ポッキーの日
便利屋、従業員募集詳細、時給3000円
初めての家具組立
目の前で殺人未遂
貧乏から脱出。金運が絶好調。34万円と7億円。
車の中のイヤな臭い対処法
近所のおばあちゃんは、あげま。
運命の出会い
40歳独身、告白をしました。
嫌いな上司を簡単にギャフンと言わせる方法。
2週間で激ヤセダイエットのスレンダートーンを9ヶ月やってみた。

その他の記事一覧

ヤフーショッピング Amazon 楽天市場